自分探し

自分探し≪@悩み解決の相談窓口≫

自分探しの必要性

人生は結局、他人ではなく自分で決まる!自分の行動や考え方で人生は軌道修正されていく。

自分探しコンサルタント

自分を見つめ直したい、違い角度から自分の人生を見つめてみたい…。そういう方は是非ご相談下さいませ。

ごあいさつ

『@自分探しの相談窓口』へのご訪問ありがとうござます。

価値観が多様化していき、生き方が幅が広がったことにより、人生の選択肢が増えたのかもしれません。
しかし広がりを見せ、多様化すると、どれが正解で、これもいい、あれもいいと悩んでしまうこともあります。

その選択肢の幅や自らの理想と現実のギャップがストレスになったり、自分を苦しめ否定してうケースが増えています。

他人が幸せに思う人生観が自分の幸せにも当てはまるわけもなく、隣の芝生は青く見えるものです。
もしかすると自分では普通の事と思っていることが、他人から見れば羨ましいと思われることだってあります。

やはり人生は一人ひとりが異なり、人生のテーマや越えなければならないことも個々に違います。
ただそれをネガティブに捉えるのでなく、それを前向きに捉えることで
前を向き、思い通りにならないことも違った見方ができるはずです。

たった一回の人生、有限である人生を素晴らしいものにする為に、まずは自分に興味を持ち
自分の一度の人生に真剣に向き合おうと決意されることが重要であると思います。

人生は波が上昇していく時もあれば下降していく時もあります。
常に右肩上がりではなく、喜怒哀楽、生きることがこんなにも重く
辛いものかと投げ出したくなる瞬間もあることでしょう。
自らを疑い、自らに失望し、何もかもが信じられない、他人の幸福が恨めしい、妬ましい…。
そんな感情に浸ってしまうことさえあるかもしれません。

しかし人生は学びの場であり、学ばなければ事態は打開できません。
ある程度の年齢に達してくれると、経験値が増えてきますが
それにより考えが固定化されてしまい、可能性や機会損失という風に幅が狭くなってしまいます。

童心を忘れてはならないとよく言われますが、その殻を破るためには現実から想起しない自由は発想
また怖いといった行動を抑制する観念が子供の頃は無かったから
叱られることもあったかもしれませんが、日々新たな発見があったのだと思います。

自分という存在は自分に対して、時に味方になり、時に敵になる場合もあります。
しかし大切なのは親心のように、自分を見捨てず諦めず、根気強く付き合っていくことでしょう。
人生に完成はなく、自分も完成はなく、常に変化していくものですから
一点に留まってあれこれ考えずに、その変化の波に乗り、時に柔軟に、時に強固に人生を渡っていってください。

【運営サイト】
http://www.keiziban-jp.com/


自分探しコンサルタント お問い合わせはこちらから